パパの働き方┃給料・勤務時間を自分で操る仕事術

子供ができてから、「今の給料で本当に家族を養っていける」のか不安になりますよね。今の会社で給料を上げるのは難しい、けど転職に失敗するのも怖いという方が多いのではないでしょうか。

あおのパパ

11月22日(いい夫婦の日)┃妻へのラブレター 

11月22日(いい夫婦の日)妻へのラブレター

今日は11月22日ということで、【いい夫婦の日】です!

ということで、妻へのラブレターを書こうと思います。

 

当たり前に過ぎてゆく日々をそのまま素通りするのではなく、

何でもない日をある日に変えたい!

そういう思いで書こうと思います!

 

スポンサードリンク
 

 

妻へのラブレター

結婚してくれてありがとう

 

遠距離恋愛を乗り越え

 

付き合って1年半がたったころ、自分のやりたいことの為に九州に行き

僕は、今後も付き合いたいと伝え、それにこたえてくれてありがとう。

 

遠距離の時は、年に3、4回会えればいい方でしたね。

それでも、好きでいてくれてありがとう。

遠距離1年目の時は、毎日のように電話をしましたね。

 

僕が帰るのが24時前後なのに、毎日欠かさず待っていてくれましたね。

自分があそこまで頑張れたのは、妻のおかげです!

 

そして、遠距離が2年半ほど続き、あなたは、結婚するか、

今後別れるのかの判断するところまで行っていると言いました。

 

自分は、結婚はまだ早いと感じていましたが、あなたにとっては、遠距離恋愛の我慢に達していたのだと思います。

 

でも、僕の答えは決まっていました!

【結婚】しか考えられませんでした。

 

こんなに、献身的に支えてくれるあなたと別れるなんて考えは全くなかった。

本当に本当に、支えてくれましたね!

 

 

結婚してくれてありがとう

 

そして、友達がいない九州にまで来てくれてありがとう!

 

結婚し、一緒に暮らすことになり、本当に楽しい日々が続きました!!

料理を作ってくれて、洗濯もしてくれて、洗い物をしてくれて、

本当に助かりました!そして、ありがとう!

 

二人で暮らすようになり、二人での時間も増え、本当に妻からの愛情を感じました!

 

旅行が二人とも好きで本当に、いろいろなところに行きましたね!!!

 

大分県から車で大阪に行ったこともありました!

帰りはお互い眠すぎて喧嘩してしまい、次の日妻は熱を出してしまったけど、

それはそれで、自分の中でとてもいい思い出です!

 

あなたが関東から九州に来てくれることを決めてくれて本当にうれしかった!

今でも、あの時の喜びは忘れられません。

 

いつもそばで支えてくれてありがとう。

 

子供ができてから

子供ができてからあっという間に1年が過ぎようとしています。

本当にあっという間ですね!!

 

子供を産んでくれてありがとう

 

本当に感謝しています。

 

子供ができてから、妻の家族とのかかわりも増え、

そして、家族とのかかわりが増え、

子供がいい方向に進めてくれましたね!!

 

ミルクをあげてくれてありがとう

離乳食、ご飯を作ってくれてありがとう

洗い物をしてくれてありがとう

洗濯物をしてくれてりがとう

 

普段化から、なるべく伝えるようにしているけど、

改めて

 

「ありがとう」

 

これからもよろしくお願いします!

 

いい夫婦の日を特別な日に

何気ない1日でも、夫婦の特別な日にすることができる。

 

そんな、きっかけが【11月22日 いい夫婦の日】でもいいと思います!

 

こういう機会じゃないと、本音で言えなかったり、

いつもの言葉で奥さんに感謝の気持ちや奥さんへの思いを伝えてみてはいかがですか?

 

奥さんが少し元気がない日でもいい

奥さんがテンション高い時でもいい

奥さんが落ち込んでいる日でもいい

 

そんな日をあなたの夫婦の何もない日じゃなく、ある日に変えていきましょう!!

 

そうすると、毎日が楽しくなると思います!

 

恥ずかしさは、一瞬です!

でも、妻、奥さんに残るものは一生です!!

 

パパさん、旦那さん、どっちを取りますか??

 

さぁ!みんなで、大好きな妻への思いを伝えましょう!!


スポンサードリンク