あおのパパ

『子供から風邪をうつされない方法』┃すぐに実践できる3選

子供から風邪をうつされない為の対策を3つお伝えしていきます。

それは①寝る時のマスク ②加湿器をつける ③水分をいっぱいとる

 

 子供が風邪をひくと必ず僕にもうつってしまい。

子供が治りかけの時に、僕に移るというパターンかされていました。

なので、どうにかしてこのパターンを防げないかと思いいろいろと試した結果

 

どの方法が良かったのかをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

寝る時は必ずマスクをつける

 寝る時にマスクをつけるのは、結構効きます!!

 

風邪をひくときはいつも、朝起きたときののどの痛みや鼻水から始まって、

その日の午後には具合が悪くなり、身体がだるくなる傾向が強かったんです。

 

なので、夜に知らない間に子供から風邪をうつされているのでは?

という自分なりの仮説を立ててみました。

 

その対策方法が

【夜寝ているときにマスクをつける】

 

寝る前にマスクをつけるだけなんで本当に簡単です。

マスクのコストはかかりますが、風邪をひいて会社を休んで、病院に行くよりは絶対にいいと思います。

 

マスクをつけると、口の中が乾燥しづらくなるので、保湿効果があります。

耳が痛くなりやすい人は注意してくださいね!

 

加湿器をつける

加湿器を付けるのは、ウィルスを空気中に浮遊させないために良いみたいです!

 

現に、加湿器を付けてから、風邪をひかなくなっています。

寒い時期や暑い時期はエアコンを使いますよね?

 

そうすると、部屋の湿度がグンと下がります。

湿度が引くだけでも、風邪をひきやすくする確率が上がってしまいます!

 

エアコンをつける時に、つける時期になると、風邪をうつされやすいですし、

風邪を引きやすかったんです。

 

なので、エアコンをつける時に何が変化するかを考えました。

そこで、湿度というところに仮説を立てて実験してみました!

 

【乾燥するから風邪をひきやすいんだ】と

 

なので、起きているときはリビングに、寝るときは寝室に持っていき使用してみました。最低でも40%くらいを目安に!

 

そうすると、のどの痛みを感じなくなりました。

今日、のどが少し乾燥しているかも。

という時はありましたが、体調が悪くなったり、のどが痛くなったりすることがここ10か月ほどありません!

 

口が乾燥すると、風邪をひきやすいとのデータも出ているみたいなので

試してみてください!

 

子供が風邪になった時⇓⇓

www.aonopapa.com

水分をいっぱいとる

こまめに水分摂取をする!

 

整骨院で働いていた際、患者さんに良く水分を取ってくださいねとお伝えしていました。

それは、腰痛や肩こりの方は、血液の循環が悪く、筋肉に血液(水分)が行かなくなりその影響で筋肉も硬くなってしまうからです。

 

そして、筋肉が硬くなると、神経を圧迫し、痛みとして出てきてしまうからです。

 

これを、常に伝えていた所、患者さんから、腰の痛みも良くなってきたけど、

最近風邪をひかなくなってきた!とのお声を貰ったんです!

 

なので、自分でも実践してみました。

最初から一気に、2Lを毎日飲む!のはむずかしいので、

朝と寝る前にはしっかり飲もうと決めました。

 

すると、不思議と体のだるさも少し減り、風邪もひきにくくなりました。

引くときはもちろんありますが。

 

なので、

【肩こり・腰痛だけではなく、風邪予防にも水分摂取は大事】

 

なんだなと気づかされました。

 

ママが風邪をうつされたときにパパが出来ること⇓⇓

www.aonopapa.com

まとめ

子供から風邪をうつされない為に3つの方法をご紹介しました!

この3つの方法

・寝るときはマスクをつける

・加湿器を付ける

・水分を取る

 

は、誰でも簡単に実践することができると思います!

 

なので試してみてくださいね!!

 

皆さんの実践しているものもあればぜひ教えてください!

 

あおのパパでした~!

スポンサードリンク