パパの働き方コンパス┃給料・勤務時間を自分で操る仕事術

子供ができてから、「今の給料で本当に家族を養っていける」のか不安になりますよね。今の会社で給料を上げるのは難しい、けど転職に失敗するのも怖いという方が多いのではないでしょうか。

パパの働き方コンパス・給料・労働時間・転職

パパが『子供を病院に連れて行く』時の注意点┃【パパだからこそ】気を付けること

パパが子供を病院に連れ行く時持ち物・注意点
急に熱が出て、ママも体調が悪い時パパが子供を病院に連れて行かなくてはなりません!この時に、注意するポイントをお伝えします。

 

 子供が風邪を引いて、いざパパが病院に連れて行くとなった時に、

何も分からず、行き、病院でテンパってしまうことが無いようにあらかじめ知っておいた方がいいことがあります。

 

実際に、あおのパパも何もわからず行き、周りのママさんの目や

何をしていいのか分からない事が有ったので、その経験を踏まえてお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク
 

 子供を病院に連れて行く際の持ち物(準備が大事)

子供を病院に連れて行くときに、保険証と診察券だけあればOK!

とは思っていませんよね?

 

子供は、何があるか分かりませんし、子供の年齢によって持っていく事が異なってくると思います。

 

0歳児編

①保険証・診察券・小児医療証

ミルク

③オムツ・お尻ふき

④スタイ

⑤必要なら抱っこひも

 

0歳児は本当に何が起こるか分からない!

というのが僕の経験です。なので、なるべくしっかり準備しておく必要があります。

0歳児だと月齢によって変わりますが〇時間後に『ミルク』という事があります。

 

病院で何時間待たされるか分かりません!

また、病院で予約を取っていても、結構時間がかかってしまったりします。

なので、ミルクは持っていくにこしたことはありません。

 

1歳児編

①保険証・診察券・小児医療証

②オムツ・お尻ふき

(いつも読んでいる本)

 

1歳児となると、結構持っていくものが減ります!

ミルクは、ほとんど必要ないと思います。

断乳していなくても、朝食べていれば、おやつを持っていく必要は無いかと思います。

 

靴下は履かせていく事をおススメします。

1歳児だとマスクを結構嫌がります。うちの子は特に嫌がります。

なので、パパ・ママだけでもしっかりしておきましょうね!

 

また、子供と一緒に病院に行ったり、子供の看病をしていると、子供が治ったころくらいにパパやママに風邪がうつっちゃう事ってありませんか?

子供から風邪をうつされない為の対策の記事はこちら↓↓

www.aonopapa.com

子供の病院でパパの待合室での対応

病院の待合室での子供のあやし方
ママさんたちの中に一人、パパさんだと意外と肩身が狭く感じてしまいます。

結構心細かったりします・・・・。

けど、堂々としていましょう!笑

 

特に、0歳児・1歳児の子だと、泣いてしまうことが多いと思います。

 

【その時の対応のPOINT】

①周りを気にせずにあやす事

最初は、僕も周りを気にして早く泣き止んでくれ!と思っていましたが、

病院へ行く以上、子供が泣いてしまうことは仕方がない部分があります。

 

なので、自分の恥ずかしさは、一回置いといて、

子供が泣き止むように、してあげましょう!

 

子供が泣くということは、何かを訴えている時です。

その時に、周りを気にして子供を置いてけぼりにするのは良くないです!

 

大丈夫です。子供が泣いても、お互い様です!

何も気にすることはありません!!!! 

 

②座っているときは、立ってあやしてみる

座ってあやして、泣き止まない時は、立ってみましょう!

意外と、立つだけで、泣き止んだりします! 

 

立ち上がって、ユラユラしてあげると泣き止むことが多かったです!

 

ぜひ試してみてください。

 

③待合室で泣き止まない時は、一度外に出てみる

 座ってあやしても、立ってあやしても、泣き止まない時は、

【一度待合室から出ることをおススメします!】

 

待合室で、どうにもならない時は外に出てみると景色も変わるので、

泣き止んでくれたりします。

 

環境を少し変えてあげたり、二人きりにしてあげると安心するので泣き止んでくれる確率が高まります!

 

それでもだめなら、オムツやミルクも頭に入れておくといいでしょう!

病院でパパの診察時の対応

病院でパパの診察時の対応

診察時の時に、子供がギャーギャー泣いてしまうことが多いです。

【子供が泣く事より診てもらうことを優先しよう!】 

 

先生が、子供を診る時に、子供がギャーギャー泣き手足をバタバタさせる光景を目の当たりにして、ビックリしてしまいました。

 

看護師さんから、

「お父さん、お子さんをしっかり押さえておいてくださいね」

と言われたので、抑えていたつもりでしたが、

 

いざ、子供が泣いて、暴れ始めると、

・意外と力が強い

・子供をかわいそうと思ってしまう

 

子供をかわいそうと思って、力を緩めたくなってしまうんです。

でも、パパさん!

そこは、心を鬼にしてしっかりつかんであげてください!

先生にしっかり見てもらうことの方が大事なので。

 

パパが病院に連れて行くときの理由として、ママ(奥さん)の調子が悪かったりしていることもありますよね?

ママが風邪を引いたときにパパに出来ることをまとめました⇓⇓

www.aonopapa.com

 診察時に先生に聞いておくべきこと

 病院から帰ってきて、ママからいろいろと聞かれることが多いと思います。

この時に、大事なポイントをお伝えしておきますね。

 

【先生に聞くべきポイント5つ】

①診断はなんだったのか

②様子を見ると言われたらいつまで見ればいいのか

③薬はどういう時に使えばいいのか

④大体いつごろ良くなってくるのか

⑤保育園・幼稚園に行かせていいのか

 

この5つは、しっかり押さえておくべきです!

正直、自分自身が病院に行くときにあまり聞いていなくても、自分の身体なので、ある程度分かるとは思うんですが、子供の場合はそうはいきません!

 

なので、しっかり、先生の話を聞いておきましょう。

薬局での待ち時間

 薬局に行った際に、どれくらい待つのかを聞きましょう!

そこで、30分~1時間待つと言われたら帰った方がいいかもしれません。(家が近い場合)

 

ママが返ってきてから、取りに行ってもいいですし。

ママに少しだけ見てもらって取りに行ってもいいと思います!

 

なるべく、子供の待ち時間を少なくして上げた方が、子供の為になると思います。

 

体調が悪い時って、すぐにでも横になりたいですよね?

子供も一緒です!

 

そこを第一に考えてあげられるといいと思います。

 

パパ抱っこの悩み(パパが抱っこすると泣いてしまう理由)

まとめ

今回は、パパが子供を病院に連れて行くときの注意点やポイントをお伝えしました。

 

・病院に行く際の持ち物

・病院で何を聞けばいいのか

・子供が泣いたときの対処

 

を知っているor知っていないでは雲泥の差があると思います!

 

それは、自分の為ではなく、子供の為です!

大好きなわが子になるべく負担をかけないように、してあげれると治るスピードも上がるかもしれません!

 

病院にいざ行ってみて、テンパらないように気を付けてくださいね!

大丈夫です!あなたなら出来ます!

 

あおのパパでした。