パパの働き方コンパス┃給料・勤務時間を自分で操る仕事術

子供ができてから、「今の給料で本当に家族を養っていける」のか不安になりますよね。今の会社で給料を上げるのは難しい、けど転職に失敗するのも怖いという方が多いのではないでしょうか。

パパの働き方コンパス・給料・労働時間・転職

パパ育児の教科書┃離乳食・寝かしつけ・沐浴でのポイント

パパの育児の教科書│寝かしつけ・沐浴・離乳食編
パパさん達が、子供の育児をしていくうえで

【育児の心配や不安】

【育児はどうしたらいいのか分からない】

【育児はどんなことに気を付けたらいいんだろう】

 

と思うことって多いと思います。

 

そんな、パパさんたちの育児に対する

⇒不安や心配を少しでもなくし、

⇒パパさんが赤ちゃんの育児を楽しめるように!

 

子供と楽しく、妻とも楽しく、家族で楽しく過ごすために!

 

あおのパパが紹介していきます。

スポンサードリンク
 

パパが 離乳食あげる時のポイント

パパが離乳食を上げるポイント

パパさんたちが離乳食をあげる時の最大のポイントは

【離乳食の準備】

にあると思います!

 

【離乳食の準備】 

離乳食をあげる時、ではなく

いかに、【離乳食をスムーズに準備できるか】にかかっていると思います!!

 

パパが離乳食をあげる時って、まず

①離乳食を作る

②どれをあげたらいいのか

③どうやって準備して良いのか

 

ここで、かなり手こずることが多いと思うんです!!

 

スムーズに準備が出来ないと、子供はすぐに泣いてしまいます!

 泣いてしまうと、離乳食が出来上がってもなかなか食べてくれないことが多いです!

 

なので、子供が泣く前に離乳食を作れる環境にしておくことです!

 

【離乳食準備のポイント】

出来上がっているものであっても、

・どのくらいの量食べさせるのか

・何分レンジでチンするのか

・どこに置いてあるのか

 

ここは最低限チェックしておきましょう!!!

レンジでチンしすぎると、冷まさないといけないので、

余計に時間がかかってしまいます!!

 

ママにしっかり教えてもらいましょう~!

 

【離乳食あげる際のポイント】

【口に入れた後、すぐにスプーンに次ぎ食べさせるものを準備する!】

 

ぼくは、これに尽きると思っています!!

いかに、待たせる時間を減らすことができるのかが勝負です!!

 

<僕の子供の場合>

口に食べ物が無くなったら泣く!

また、食べて口に食べ物が無くなったら泣く!

 

の繰り返しが多かったので、この方法を見つけました!!

 

なので、すぐ準備する!

これをすると、徐々に泣かなくなってきました!!

そうすると、少し待たせても大丈夫になります!!

 

パパさん!すぐに準備!

 

離乳食の際は、準備が大事です!!

 

パパが子供を寝かしつけるときのポイント

 

パパの寝かしつけ

寝かしつけのポイントは

【ママの寝かしつけ方のマネをする!!】です!

 

コレだけ?

と思ったパパさんたち!

 

本当にビックリするくらい、ママの寝かしつけは凄いです!!

 

色々と、ネットで寝かしつけのやり方・おすすめな方法・寝かしつけの音楽が出回っていますよね!

それでもいいんですが、

 

一番はやっぱり【ママのマネ】です!

これが、答えです!笑

 

【寝かしつけはママの真似が一番】

その子その子によって、寝かしつけの仕方って全く変わってくると思います!

なので、自分の子供・赤ちゃんが寝る時どんなふうにしてママが寝かしつけているのかを見てみてください!

 

<手順>

①ママ・子供と一緒に布団に入る

②ママの寝かしつけを見る・感じる

③ママのマネして寝かしつけてみる(実践する)

 

この手順を踏んでぜひともやってみてください!

 

うちの子供は、

①お尻あたりを"トントン"

 ⇒最初は少し強め+気持ち速め

 ⇒徐々に弱く+遅く

②よしよしよしと声をかけ続ける

 

これを寝るまで続けてます!!

 

【寝かしつけの注意点】 

寝かしつけの際の注意点は、

ママから離れる瞬間が一番泣いてしまうので、

 

いかに、ママから気をそらして、子供と一緒に布団に入るかがポイントです!!

 

【ママを視野に入れず、気づかれないように子供と布団に入る!】

 

ここが出来れば、あとは、ママの寝かしつけのマネをする!!

 

最初は、泣きます!

僕もそうでした!

 

けど、続けてやってみてください!

 

必ず、パパと子供と二人だけで一緒に寝れる日が来ますから!!

 

沐浴・お風呂時のポイント

 沐浴・お風呂の時は、

子供が何か月か・何歳か・によって変わってくると思います!

 

なので、子供の月齢によって書いていこうと思います。

 

0か月~3か月沐浴

これは、首がまだ座ってない時期です!

 

①この時期のポイントは、首がぐらぐらするので、

親指・中指・人差し指で頭をしっかり支える!!

このぐらぐらさせず、しっかり安心感を与えてあげること!

 

このポイントは大事ですね!!

 

②ゆらゆら軽く動かしてあげる!

 いつも抱っこしてあげているような感覚にしてあげるといいかもです!!

 

4か月~7か月沐浴

首がすわり始め安定してくる頃、

 

①ここでも、ゆらゆら動かす

 

②耳・目にお湯が入らないように、目の上にガーゼをかけてお湯かけてあげる

 耳はふさぐ!

 

これは、最初からやってることかもしれませんが、忘れる時期です!!

 

8か月~11か月沐浴

座るのも安定してきて、つかまり立ちも出来る頃、

 

ここでのポイントは、

①一緒にお風呂で遊ぶ!

 

②つかまり立ちをしてもらって体を洗う

 

③お風呂で、チャプチャプ遊んで水・お湯で楽しむ

 

 

何でも、そうだとは思うんですが、楽しくする!です!

お風呂・沐浴は楽しいものだと思ってもらうことが大事!

 

だから、まずはパパが沐浴を楽しみましょう!!

 

「うわっ!めんどくさ。」

 

ではなく、「よ~し!お風呂入るぞ~~!!」

 

「おふろっ!おっふろっ!おふーろー!」

 

と言って僕はいつも入っています!!笑

 

まとめ

今回はパパ育児をする時の

 

・離乳食をあげる時のポイント

・オムツ替えの時のポイント

・寝かしつけの時のポイント

・沐浴時のポイント

 

をお伝えしました!!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

 

今回の共通する最大のポイントは、

ママのマネをする!!ということです!!

 

自分で、手探りでやるより、めちゃくちゃ早くできるようになります!!

 

この記事・・・・・・・。

ママさん達からすると、心配?不安?

「私たちもあるよ!でも、やってるんだよ!」

 

という声もありそうです!

本当に、その通りです!

 

ママさんたちは、そんな中でも、

色んな事を試したり、心配や不安もありながら、手探りでやっていると思います。

 

なので、パパさんたちは、

いつも育児・家事をしてくれるママ・妻に感謝してくださいね!

育児・家事をしてくれるのは当たり前の事じゃないです!

 

日々、悪戦苦闘しながらしてくれている事を忘れないでくださいね!

 

あおのパパでした~!