あおのパパ

会社で『仕事を断る方法』│取るべき3つの行動とは

仕事を振られた時の断り方┃範囲外の仕事はするな!

・自分の仕事以外に違う仕事を振られる

・自分とは関係ない仕事をやらされている

あなた! その仕事、断りましょう!

 

 自分の仕事でないのに、上司や他部署の方からお願いされて

自分の仕事があるのに、そちらを優先して仕事をしていませんか??

 

【あなたの本来あるべき仕事が出来ていますか?】

 

他の仕事を任され、定時では帰れずに、残業をする日々。

サービス残業なんて当たり前!「ブラック企業が定時を作りたがる理由」こちらでも詳しく書いています。

 

自分の仕事じゃない仕事をしている方は、結構多いと思います。

その仕事、すぐに断りましょう!

 

そして、あなたがやるべき仕事をしましょう!

スポンサードリンク
 

 振られた仕事を断る方法

【自分と関係ない仕事を振られる】

【あの人の仕事なのに毎回こっちに仕事が来る】

こんなことで、困っていませんか??

 

だって、その仕事があるから・・・・・・・。

①家に帰るのが遅くなる

②無駄な労力を使わなきゃいけない

③イライラする

④仕事に行くのが憂鬱になる

 

やらなくていい仕事をするから、こういう思いをしてしまうんです。

ならば、仕事を振られたときにしっかり断る!

この勇気が必要になります!!

 

それでは、具体的にご紹介していきます!

1、その仕事を誰がしなきゃいけないのか裏を取る

範囲外・関係ない仕事を振られる、任されたときに本当はその仕事を誰がやらなくてはいけないのかをしっかり把握しておく 必要があります!

 

ここを知っている・知っていないでは、

関係ない仕事を振られた時の対応・対処の仕方が変わってきます!!

裏を取らないと、反論しずらいです。

 

また、言われてから調べても全然遅くありません。

もし、この仕事自分がやらなきゃいけないのか、疑問に思った時は、その仕事を本来は誰がすべき仕事なのかをしっかり下調べをしましょう!!

 

【関係のない仕事を誰がすべきか分かったら】       

      ⇓⇓

上司に誰がすべき仕事なのかをしっかり伝える!

そのうえで、

 

「この仕事は、〇〇さんの担当なのでこの仕事をやってもらいますね」

と伝える!

 

こう伝えると、上司も

「分かった」

としか答えようがないです!!

 

★【重要なポイント】★

⇒上司に「はい」か「いいえ」で答えられる質問をすることです!

 相手に考えさせる質問ではなく、考えなくても答えられる質問をぶつけるんです!

 

考えさせる質問をしてしまうと、

・あの人忙しいから・・・・・。

・仕事が遅くて・・・・・。

・いや、そこは・・・・・。

 

などと切り返されると、こちらが「はい」としか言えないようになってしまいます。

 

なるべく、上司に【はい】 と答えさせる質問をしましょう!!

 

2、違う上司に相談し、上司から上司へ伝えてもらう

 直接話をするのも大事ですが、時には、人の力を使った方が上手くいく場合があります!

 

例えば、

・上司というだけで偉そうにしている人

・部下の話を聞いてくれない人

・対等に話ができない人

 

にはかなり有効な方法です!

 

そういう方は、部下の話を聞いてくれません。

与えた仕事はやってくれて当たり前だと思っています。

そんな人に、真正面から話をしても、うまくいかないことがほとんどだと思います!!

 

なので、違う部署・同じ職場の上司・他部署の上司に話し、

それをその人から伝えてもらうことが重要です!

 

要するに『根回し』が重要です!

 

 

【具体的にどうやって、根回しをしていくのか】

 

「今、時間宜しいですか。」

上司A「いいよ。」

「上司に、こういう仕事を頼まれたんですが・・・・・。」

「この仕事、周りの人に聞くと、〇〇部署(〇〇さん)が担当みたいなんですが」

上司A「この仕事は、確か・・。」  

 「そうだね、今まで〇〇部署(〇〇さん)がやってたね。」

「そうなんですね。今まで、〇〇部署(〇〇さん)の管轄だったので、正直こちらではみるのは難しいんです。」

上司A「そうか。」

「そうなんです。私の上司にもお伝えしていただけませんか?」

上司A「いちおう、話してみるわ。」

 

 こんなに簡単にいくわけない!

と思う方もいらっしゃると思いますが、私はこれで、乗り切りました!!

 

そのために、必要な事は、

【他部署の上司・ほかの上司と話す!仲良くなる!】

ということです!

 

「別にこれは、媚を売れ!!」

と言っているわけではなく、単純に話が合う人やこの人話しやすいという人と

仲良くなる!

 

⇒話すだけでいいです!!

 

上司と話しやすい環境を事前に作っておくといいです!

すると、

話しやすい⇒上司に頼る⇒上司は頼られると嬉しい⇒上司が動いてくれる

 

こんな流れになりやすいんです!

 

僕も、実際に、整骨院の院長を2年間経験してきました!

その中で、部下から頼られたり、話をもらったりすることはとても嬉しかったです!

なので、勇気を振り絞って違う上司・仲のいい上司に話見てください!

 

案外、協力してくれます!!

 

【根回しをするために!裏を取るとかなり有効になります!】

 

3、今の仕事量では出来ないときっぱり言う

きっぱりと、この仕事は出来ません!

と伝えることも大事です!!

「いや!そんなこと言ったって、なかなか出来ないです」

という方も多いと思います!

こんなこと言っている僕ですが、

僕自身も以前頼まれた時に、断れなくて・・・・・・

返答を曖昧にしていました。

返答を曖昧にしてしまうと、仕事を頼んできた人(上司)はやってくれるものだと勘違いしてしまいます!

 

そして、いざ、その仕事をやっていないと上司から怒られえて嫌な思いをする。

 これを繰り返してしまいます!

 

そうすると、気持ちも落ち込みますし、仕事をどんどん振られてしまいます!

何もかも、マイナスに働いてしまうんです!

 

なので!

 この仕事は、今の仕事量ではできません!

「この仕事は、〇〇部署担当ですよね?」と聞いてみる 

「〇〇さんから聞いて、担当は私ではないと言われました」

と裏を取っておくといいかもしれません!

 

この3つ以外でも、あなたの言葉で伝えてみてください!

いえた後、相手が引き下がると結構気持ちがいいものですよ!笑

 

また、自分の仕事以外も頑張っている方にとって、このくらい頑張っているんだから、給料を上げてほしいと絶対に思うはずです!

会社の給料を上げるためには、まず会社を知ることが重要」で詳しくお伝えしております。

関係ない仕事を振られた体験談

 僕の実体験をお話していきますね。

 

私は、転職をして、新しい仕事に就きました。

転職先は、今までやったことのない仕事で、振られた仕事は自分の仕事と思ってやっていました。

 

なので、一時期は仕事量が多く、残業しなきゃいけない状況でした。

入ったばかりなので、どの仕事が誰の担当なのか、

誰がやるべき仕事なのかを把握できていなかったんです!

 

そして、転職をして半年が過ぎたころだったでしょか。

 

とある仕事の件で、上司から

多店舗の人にどうやってやっているか聞いてみるといいよ。

と言われたので、多店舗の方に仕事の話を聞きました。

 

「この仕事なんですが、どうやっていますか?」

「え?これは、私一切関与していないよ?」

「え?やってないってことですか?」

「ん?この仕事やらなくていい仕事なんですか?」

「うん、この仕事は、〇〇がする仕事だから、やらない!」

「この仕事すると、時間通り終わらないでしょ?」

「はい、終わらないですし、この仕事、僕の仕事なのか疑問でした。」

 「どうしたらいいでしょうか。」

「こっちの上司にも聞いてみるから、分かったら連絡しますね!」

 

~後日~

「やっぱり、こっちの上司に聞いても、私たちがやる仕事じゃないって。言ってたよ。」

「うちの上司からも伝えてもらうし、私の名前出していいからやれません!」っていっていいよ!」

「すみません!ありがとうございます!」

「自分からも伝えてみます。」

 

私の場合は、周りの方のサポートもあったおかげで、自分の関係ない仕事をせずに良くなりました!

ラッキーだったのかもしれません。

 

多店舗の上司の方も、私の上司に伝えてくださり、

私自身も、上司に伝え、やらなくていい方向に進めました!

 

その結果、関係ない仕事はやらずに済みました!

 

 

POINT

「他の上司から話が合ったこと」だと思います!

部下である私の力だけでは、出来なかったと思います。

なので、同僚・他部署の上司と話しやすい環境作りをしておきましょう!!

 

上司は【何故】関係ない仕事を振るのか

関係ない仕事振られる

ここで、疑問なのが【なぜ、関係のない仕事を振ってくるのか】

ここに問題があると思います!

 

①単にやりたくない仕事を振ってくるだけなのか

②上司が面倒な仕事を振ってくるだけなのか

③上の指示でやらざるを得ない状況なのか

 

色々な理由が考えられると思います!

これらの理由で、自分自身の仕事を置いてまでやるべき事ではないと思うんです!!

 

「いや!生意気言ってるな!」 

と思われるかもしれません!でも、私は、何を言われようと、やるべきでない仕事はやらない方がいいと思っています!

 

それは、会社の言いなり通り働き、時間内に終わらず、サービス残業になり、

家族との時間が減るのはおかしいと思うからです!

 

その割に、上司は、意外とサボっていたりします!

この状況ならば、しっかり断りましょう!

 

あなたの一歩の勇気になれるといいと思っております!

 

仕事を振られる振られないに限らず、仕事の中で30分自分の時間を確保することが出来たら良いと思いませんか?

www.aonopapa.com

まとめ

自分がこの仕事、絶対に自分がやるべきではないな!

と思ったら、勇気をもって断りましょう!!

 

それは、自分でお断りしてもいいし、周りを使ってもいいと思っています!!

 

あなたの大切な時間を会社や上司が奪う権利はないですから!!

 

断れなくても、同僚や話しやすい先輩に話してみてください!

何かが変わると思います!!

 

一歩じゃなくても、半歩でもいいです!

前に進んでいきましょう!!

 

あおのパパでした~!

スポンサードリンク