パパの転職コンパス

パパの転職の仕方・転職ノウハウが分かります。転職を考えているけど、家族がいるから失敗できない。仕事を変えることに不安もありなかなか行動が出来ない。どうすれば転職を後悔せずに成功させられるかを知りたい方の為にお伝えしております。

パパの転職コンパス(子供・時間・年収・労働・勤務)

転職に絶対失敗したくない人がすべき!たった3つの成功法【転職経験者が解説】

転職に失敗したくない

 転職したいけど失敗したくない人

「転職したいと考えているけど、失敗したくなくてなかなか行動に移せないな…。とりあえず転職情報を見てみたけど、失敗しないためにはどうすればいいんだろう? 転職するときに大事な考え方ってあるのかな…。 転職で成功するための具体的な考え方を教えてください。」

 

 

こう言った疑問に答えます。

 

 

 

✅【本記事の内容】

 

・転職に失敗したくない人は転職情報の見極めが重要

 

・転職する時の考え方で失敗するかどうかが決まる話

 

・転職で成功するための思考法【転職経験者が解説】

 

 

 

 

この記事を書いている僕は、正直転職に失敗した経験があります。だからこそ、転職に失敗しないために、何を知るべきなのか、どうしたらいいのかを学ぶことができました。

 

 

転職する時に一番最初に頭によぎるのが「転職に失敗したらどうしよう」という点があると思います。

 

 

僕も、転職に絶対失敗したくないと思っていましたし、その当時子供が生まれたばかりで転職に失敗ができない状況でした…。ですがその時に、転職した会社が最悪で家族にも迷惑をかけてしまい、さんざんな結果になってしまいました。

 

 

 

だからこそ失敗そしないために知っておくべきことやどうすればいいのかが経験から分かってきました。そこで今回は、「転職に失敗したくない人のための3つの成功法」を解説していこうと思います。

 

 

※記事は3分ほどで読み終わります。3分後には、いままでより「転職に失敗しない成功法」が分かっているようになっているはずです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

転職に失敗したくない人は転職情報の見極めが重要

転職情報の見極めが重要

 

「転職情報の見極めができる=情報に惑わされない=失敗する確率を下げられる=理想の会社を見つけることができる」という流れになるので失敗しないために必要ですよね。

 

 

 

 

①転職サイトの情報だけを信じない

 

②必ず同業他社と比較する

 

③転職サイトだけで転職先を絞らない

 

 

 

転職サイトの情報だけを信じない

 

転職で後悔しないためには、転職サイトの情報だけを信じないことが重要です。

 

 

・仕事の内容が細かく書いていないことが多い

・年収〇〇〇万円~ は最低限で考えておくべき

・みなし残業と書かれている場合はブラック企業である確率が高い

 

 

 

みなし残業と書かれている場合は、基本定時で帰れないことが多いです。要するに、『残業は絶対にありますよ!』ということなんです。また、給料に残業代が含まれている可能性もあるためしっかり見ておく必要があります。

 

 

転職サイトで求人情報をみることは重要ですが、すべてを信じると後悔するので同業他社の情報も入れておくべきです。

 

 

必ず同業他社と比較する

 

転職を考えている会社があれば、同業他社の情報と比較して相場を見るのが重要です。

 

 

見るポイントはあなたが、会社に何を求めているのかを見るべきです。

 

・給料
・勤務時間
・仕事内容
・出世率

 

 

など色々とあると思いますが、会社に求める優先順位で見ていくと良いです。優先順位の話は、後述で説明します。

 

 

 

同業他社と比較することにより、給料や残業などのある程度の相場がわかるからです。業界が同じで職種も一緒であれば、ある程度の給料や休みの基準が同じになるはずです。

 

 

例えば

・金融業界で言うと、みずほ銀行とUFJ銀行の年収ってあんまり変わりがないんですよね。

 ・自動車業界の営業とかも、ホンダとTOYOTAで年収や休みの違いってそこまで無いんです。

 

 

 

ここで注意すべき点は、業界・職種が同じなのにその会社だけ異様に給料が高い場合は怪しい!ということです。

 

 

 

そういう会社の給料の提示の仕方は

・残業がめちゃくちゃ多く給料の中に入れている

・提示している給料の中に歩合が入っている

 

 

 

ですので、転職情報にのっている条件と見比べてみてください。大枠がわかってくるので、入ってみて違ったということを少なくすることができます。

 

 

 

業界・職種の情報をもっと詳しく知りたい場合は、口コミサイトを見るとより詳しいことが書いてある場合があります。

 

 

 

おすすめの口コミサイト

 

「口コミサイトはどこが信頼できるのか?」

という疑問があると思いますが、この2つは間違いないと思うので、2つのサイトを紹介していきます。

 

 

 

転職会議

 

jobwork(転職会議)

 

最初にご紹介するのが、『転職会議』。

 

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

 

 

働いていた人の口コミが見れるので、会社の面接を受ける前・後に見ておくと良いです。

 

 

年収・働き方・社内の環境など、働いていた人たちの口コミが書かれています。

 

 

「もっと詳しく知りたい」「本当に求人情報とあっているのか?」という会社の内情を知れる、便利なサイトです。

 

 

 

 

 

openwork

 

openwork(Vorkers)

 

2つ目は、『OpenWork(旧VORKERS)』。

 

【公式サイト】https://www.vorkers.com/

 

こちらも転職会議と同様に「元社員の口コミ」が見れるサイトです。

 

OpenWorkの方が前からある口コミになるのでややこちらの方が信憑性が高いという人もいます。

 

年収や勤務時間を細かく書いていることもあるので、見ておいて損はないです。

 

 

 

 

 

 

 

2つ登録しておいて口コミサイト自体も見比べて見るのが良いかと思います。

 

 

 

僕は、2社登録していて、どっちかは良いことかいてあるけど、片方はネガティブな内容が書いてあることもあります。

 

 

なので、同業他社で見比べることも大切ですし、口コミでも見比べることも大切だなと感じています。

 

 

 

*ただ注意してほしいのが、あくまで参考にするだけにしてくださいということです!給与面に関する記述は成果を出していない人ほど低く書いたりすることがあるので注意してくださいね!

 

 

転職サイトだけで転職先を絞らない

 

 転職サイトだけで転職先を絞らない理由が3つあります。

 

 

・離職率が高い会社がある

 

・採用基準が低い可能性がある

 

・魅力的な求人が見つからない

 

 上記の3つに当てはまる可能性があり、

 

理由としては

 

①急に人が辞めたポジション

②よっぽど人が足りない企業

③いい企業は転職サイトに載っていないことがある

 

 

ではどうやってほかの方法で会社を探すかというと

大きく分けて5つの方法があります。

 

 

①直接応募

 

②友人から紹介してもらう

 

③SNSなどのマッチングサービスを使う

 

④ヘッドハンティングを受ける

 

⑤転職エージェントに登録し紹介を受ける

 

 

 選択肢が多くなればなるほど、いい企業が見つけやすくなります。

 

 

実際に私自身、直接応募したことがあります。

社長のfacebookに直接メッセージを送り面接までこぎつけ、入社した経験があります。是非行きたい会社があるのであれば、行動してみるべきと私は思います!

 

 

 転職する時の考え方で失敗するかどうか決まる話 

転職する時の考え方で失敗する

 

転職サイトの見極め方が重要です!と言いましたが……。なりふり構わず探してもいい会社は見つかりません。もちろん、「完全に無駄」という訳ではありませんが、遠回りになることは確かです。

 

 

 

結論:会社を決める優先順位を決めましょう!

 

あなたが会社を決めるとき、一番何を見て決めますか・・・・?

ということです。

 

・仕事のやりがい、仕事内容

・給料

・勤務時間

・休日の数

・キャリアアップ

 

ここは人それぞれだと思います。何が一番でもいいと思いますが、会社を決める優先順位があいまいだと、絶対に後悔します。

 

 

今パッと思い浮かばない人は、「何のために働いているのか?」を考えてみてください。答えが見つかると思います。

 

 

 

転職サイトを見る前に、あなたが会社に求めるもの・譲れないものを決めておきましょう!

 

 

 

転職を目標としない

 

転職を目標にすると失敗します。

 

 

転職先でどう活躍できるのか、自分の価値をどう会社に提供できるのかを思い描いていないと次の会社に入った後に、苦労するからです。

 

 

今の会社をすぐにでも辞めたい。

良いところがあればすぐにでも転職したいと思っている人は、失敗しやすい傾向にあるので注意してくださいね。

 

 

では、どう考えていけば良いのか説明していきます。

 

 

 

転職で成功するための思考法

転職で成功するための思考法

 

ここまで読んで、「あなたが転職に求めているもの」が何となくわかったと思います。

 

 

しかし、ここからが問題で、「わかっていても動かない人」がいます。それでは何も変わりません。これからのあなたに、必要なものをお伝えしていきます。

 

 

転職の思考法で重要なこと

 

①世間体を気にしない

 

②覚悟を決めることが成功への第一歩

 

③転職は善である

 

 

 

 

会社決めに世間体を気にしない

 

分かっていても、動けない人は世間体を気にする人が多いです。

世間体を気にすると、何も動けなくなりそして思考が低下します。

このブログを見てくださったということは、今より何か変えたいと思っている人が多いはずです。

 

 

今の行動を止めないでください。あなたの行動は、絶対に間違っていないはずです。

 

 

世間体を気にすると思考が低下する

 

家族の人がなんて思うのか、会社の人がなんて言ってくるのかを気にしすぎると、本当に考えが止まります。

 

 

・何故転職を考えようと思ったのか
・どうなりたいのか
・会社を決める優先順位は何か

を決めておくと、ぶれずに進むことができます。

 

 

 

「大企業だから安心という」時代は終わった

 

結論として、「世間体を気にして会社選びをしない」というのが大事です。

なぜなら「大企業=給料が安定している」は崩壊寸前にあるからです。

 

 大企業でも経費削減として人件費を大幅に減らしている企業もあります。

また経営が苦しくなり、企業同士の合併を行い今のポジションが危うい人もいます。

 

企業側がしっかりと利益を出しているにもかかわらず、早期退職を募る大企業が最近では増えてきております。大企業だから安心という時代は終わりを迎ていることを頭の片隅に入れておくといいです。

 

 

覚悟を決めることが成功への第一歩

 

転職する時に襲いかかってくるのが、「不安と恐怖」です。

 

 

①面接の内容と違っていたらどうしよう
②次の会社でうまくやっていけるかな
③家族がいるし転職に失敗できない
④会社の人間関係が気になる

 

転職する時って、色々な不安と恐怖を考えてしまいます。特に子供がいて転職に失敗が許されない場合、「今の現状のほうがいいんじゃないか」という葛藤が出てきたりします。

 

 

ですが不安と恐怖に打ち勝つ覚悟が必要なんです。

 

 

大前提として転職先の会社をしっかりと調べ、自分の優先順位に当てはまる会社を選んでいることが重要です。

 

 

そのうえで決めた会社なら行くべきだと思います。

 

 

100%失敗を招く条件=覚悟を決めるときに覚悟が決められないとき

 

 

転職は善である

 

今の会社で活躍できなかったとしても、違う会社で活躍できる可能性がある人はたくさんいる。

 

 

活躍の場を求めるために転職することは悪ではなく善である!

 

 

今の会社で何か満足できない・悶々とする日々を送っている人は、どこかで絶対に活躍できる場所があります。

 

 

これから先、転職することがもっと当たり前になり転職するという壁は低くなります。転職という選択肢をいつでも持っている人は会社に依存せず個人のスキルで生きていけることができると思っています。

 

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ:転職を成功させる方法

 

上記で説明した内容を実践すると、転職で失敗する確率を少なくし、成功させることができます。

 

 

転職を成功させる手順のおさらい

 

 

1、会社に求める優先順位を決める

2、転職サイトの情報だけでなくネットの口コミを見る

  2-1おすすめの口コミサイト

  ①転職会議

  ②OpenWork

3、同業他社と比較し情報を判断する

4、会社決めに世間体を気にしない

5、覚悟を決める

 

 

この記事で、転職したいけど失敗したくない。けどどうすればいいのかわからない。そして転職サイトの見方やどういう考えで転職をしていけばいいのかということがわかる記事になっています。

 

「転職に絶対失敗したくない人」がこの記事を読んで少しでも成功するように手助け出来たらうれしく思います。

 

あなたの転職の成功を祈っています。

 

 

©パパの転職・働き方コンパス プライバシーポリシー